診療内容

                -Medical treatment at our clinic-

                 クリニックでの診療のすすめ方について  

 初診では、産婦人科診療の基本の内診を行い子宮や卵巣の形態的特徴について診察します。
  診察には子宮頸部細胞診、腟式超音波検査を組み合わせることもあります。内診は他科にない診察法ですので、産婦人科がはじめての方はご質問ください。
  初診の基本的診察は問診、内診、子宮頸部細胞診、腟式超音波検査を1セットにして行う方が理想的です。
  来診された内容によって検査や治療をさらに進めます。異形成(前癌状態)や初期子宮癌、不妊・不育、子宮内膜症、妊娠、避妊、ブライダルチェックなど来診された理由に応じて相談、検査、治療を行います。初診の1日内で検査から治療まで終了してしまうこともありますが、多くは何回かの再診を経て検査、治療が終了することになります。再診が多くなるものに、何年かにわたって経過の観察が必要な異型上皮(前癌状態)の検査や、数カ月間色々な検査を行い結果をみながら治療をすすめていく不妊症、不育症(習慣流産)の検査・治療などがあります。これらの診療については予約診療とさせていただく予定です。

  自費診療になる場合は、診察の前にあらかじめ費用のご説明、ご相談をします。

 通常の診療ではお話できないような内容は別に時間を設け自費健康相談も行っています。また、婦人科悪性腫瘍や、その他手術を勧められた疾患などについてのセカンドオピニオン(自費診療)を承ります。電話にて来院日をご予約の上、現在おかかりの医療機関からの検査データ、画像、紹介状をお持ちの上ご来院ください。

 
    
   手術などの適応がある患者様には以下の医療連携の施設を紹介いたします。

  済生会中央病院

〒108-0073 港区三田1-4-17       http://www.saichu.jp

 北里研究所病院

〒108-8642港区白金5-9-1         http://www.kitasato.or.jp/hokken-hp/

 東京医療センター

〒152-8902目黒区東が丘2-5-1 http://www.ntmc.go.jp

東邦大学医療センター大橋病院

〒153-8515目黒区大橋2-17-6    http://www.ohashi.med.toho-u.ac.jp/

東京都 渋谷区道玄坂2-25-6 ホリウチビル4F   TEL.03-3464-8815  © 2015 Women’s Clinic HAYASHI